Googleスプレッドシートでアルファベット順に並べ、行をまとめる方法

Googleスプレッドシートに関連するさまざまな可能性に気付いていない場合は、このオンラインバージョンのMicrosoftExcelで次のことができます。 多くの。ただし、それを適切に利用するためには、いくつかの基本的な機能を自己紹介する必要があります。

Googleスプレッドシートでアルファベット順に並べ、行をまとめる方法

行をアルファベット順に並べて維持することは、確かにそのカテゴリに分類されます。この記事では、Googleスプレッドシートでこれらの主要な機能の両方を実行する方法を紹介します。

アルファベット順

スプレッドシートをアルファベット順に並べる最も簡単な方法は、 選別 関数。これにより、選択した範囲のデータ、1つの列、または複数の列をアルファベット順に並べ替えることができます。

単一の列

1列のデータをAからZの順序でアルファベット順に並べ替えるには、これを自動的に行う数式を入力する必要があります。並べ替え関数はさらに多くの引数を取ることができますが、すばやく昇順のアルファベット順の並べ替えを行う場合は、「=SORT(A2:A12)" 関数。

この式は配列であることに注意してください。これが意味するのは、数式が入力範囲とまったく同じサイズの範囲を占めるということです。この式を使用すると、配列内で何も変更できなくなります。結果から単一のセルを削除することはできません。数式の結果全体を削除することはできますが、セルの値を削除することはできません。

複数の列

複数の列のデータセットがある場合でも、並べ替え機能を使用すると、セルをアルファベット順に並べ替えることができます。これを行うのに役立つ式があります。を入力 "= SORT(A2:B12,1、FALSE)」機能を使用して、好みに応じて複数の列をアルファベット順に並べ替えます。上記の式は、3つの引数で機能します。

最初の引数は 範囲。基本的に、並べ替えるエントリの範囲。次に、これにより、並べ替える列を選択できます。

2番目の引数は、結果を並べ替える列です。それは呼ばれています sort_column.

3番目の引数は is_ascending 口論。次の2つの値のいずれかを持つことができます。 NS また NS。 TRUEは、ソートが昇順で実行されることを意味します。 FALSEは、ソートが降順で実行されることを意味します。

組み込みの並べ替えオプション

動的な値ではなく、使用可能なデータをアルファベット順に並べて静的な値を取得することをお勧めします。並べ替え機能ではこれを行うことはできませんが、Googleスプレッドシートには、静的なアルファベット順の情報を取得できる組み込みツールがあります。これはおそらくGoogleスプレッドシートでアルファベット順に並べ替える最も簡単な方法ですが、リストを絶えず更新している場合はあまり効果がありません。列内のセルの静的な値を変更する場合は、次の方法で変更できます。

列全体を選択して(対応する列の文字をクリック)、に移動するのと同じくらい簡単です。 データ トップメニューのエントリ。ここでは、列をアルファベット順のA-ZにするかZ-Aにするかを選択できます。いずれかのオプションを選択します。

列内の範囲を選択する場合は、[データ]の下にさらに多くのオプションがあることに注意してください。並べ替え範囲を選択すると、ツールは選択した範囲を昇順/降順で並べ替えます。 2つのシートの並べ替えオプションのいずれかを選択すると、シート全体が昇順/降順で並べ替えられます。

を選択すると、アルファベット順のその他のオプションにアクセスできます。 ソート範囲 [データ]の下のダイアログボックスで。これにより、選択する列が多い場合に並べ替えが簡単になります。完了したら、を選択します 選別.

1つの列に基づくデータセットのアルファベット順

問題のデータセットを選択することから始め、ヘッダーも含まれていることを確認します。次に、 データ 選択します ソート範囲 ドロップダウンメニューから。を有効にする データにヘッダー行があります オプション。次に、アンダー 並び替え、必要なヘッダーを選択します。昇順/降順の並べ替え(それぞれ)のA-ZまたはZ-Aオプションを選択します。クリック 選別.

凍結

行と列を設定したとおりに保ち、他の列をアルファベット順に一覧表示したい場合があります。これは完全に可能です。行または列全体をフリーズできます。凍結すると、選択した行/列が太い灰色の線で区切られます。つまり、ドキュメントのどの部分を並べ替えようとしても、選択した行/列は、指定した方法で所定の位置に留まります。

これは非常に簡単です。フリーズする行/列のセルを選択します。次に、に移動します 意見 Googleスプレッドシートの上部メニューのエントリ。にカーソルを合わせる 氷結 関数。行と列にはそれぞれ4つのオプションがあります。

行なし 凍結がキャンセルされ、対応する太い灰色の線がシートから消えます。 1行 最初の行をフリーズします。 2行 最初の2行をフリーズします。 現在の行まで(x) 選択した行まですべてをフリーズします(番号x、xは問題の行の番号です)。

同じことが列にも当てはまります。あなたが得る 列なし, 1列, 2列、 と 現在の列まで(y)、ここで、「y」は選択した列の文字です。

行/列/両方を選択したら、次の場所に移動できます。 データ、すべてをアルファベット順に並べると、「凍結された」行/列の値が変更されないことがわかります。これは便利なオプションであり、さまざまなクリエイティブな方法で使用できます。

列と行をアルファベット順に並べ替えてそのまま維持する

Googleスプレッドシートでアルファベット順に並べるには、主に2つの方法があります。 1つ目はさまざまな式を使用し、かなり動的です。また、スプレッドシートでさまざまなことを実行できます。ただし、それは比較的複雑です。シートをアルファベット順に並べたい場合は、2番目の方法を使用してください。心配しないでください。フリーズ機能を使用して、行と列を所定の位置にロックできます。

このガイドは役に立ちましたか?スプレッドシートでやりたいことができましたか?ご不明な点がございましたら、下のコメントセクションまでお気軽にご連絡ください。私たちのコミュニティはあなたが必要とするすべての答えを用意しています。